ジェイウッド 2020 RECRUIT

Cafe

Episode

住宅会社でカフェをつくる

- ジェイウッドとお客様の架け橋に -

カフェ事業部 澤口 千春

Speakerカフェ事業部 澤口 千春

居心地の良さを
気軽に体験してもらえるカフェ

地元のコミュニティとして毎日多くのお客様にご利用いただいている花水木カフェ。その始まりはモデルハウスでの「おうちカフェ」でした。

家を建てる予定が無い方にも気軽にモデルハウスに来てジェイウッドを知って、体感してもらうにはどうしたらいいか?何の先入観も無く素直に木の家の心地よさを感じてもらいたい...。そんな発想から平日の12時~16時限定で「おうちカフェ」の営業を始めてみることになりました。「お友達の家に遊びに来たみたいで寛げる!」そんな声をいただき少しずつ認知度がアップ。次第に「もっとのんびりしたい、ランチも楽しみたい」というご要望を受けるまでになりました。

ジェイウッドの家でカフェをやったらどうなるだろう?という思いから単独店舗を作ることに。店名は「花水木カフェ」に決定し、ご来店のお客様にとにかくゆったりと寛いでいただくことに重点を置き、フードメニューの開発にも取り組みました。目指したのはお客様をお待たせすることなく提供できて、誰にでも美味しく召し上がっていただけるメニュー。カフェメニューとして人気の高いパンケーキや地元産の小麦を使ったベーグルなど試行錯誤を重ね、現在はフレンチトーストをメインメニューとしてご提供しています。

カフェご来店のお客様が
ジェイウッドのお客様に!

そんな中、あるご夫婦との出会いがありました。そのご夫婦は初来店時、店内をゆっくりと見ながら、柱に触れてみたり、ドアの取っ手を掴んでみたり、木の家のぬくもりを確認しているようにも見えました。
「こういう雰囲気お好きですか?」と声をお掛けしたところ会話が弾み、ご夫婦が地元・花巻にカフェ風の理容室を開く夢を持っていることを知りました。
改めて、花水木カフェはジェイウッドが運営していることをご説明し、モデルハウス見学をお勧めしたところ、その足でモデルハウスを訪れてくださいました。

その1年後、ご夫婦の夢であった理容室は無事開店。花水木カフェがジェイウッドへと繋いだお客様の第1号となりました。それは同時にカフェという空間を通して、お客様の夢や憧れを形にするお手伝いが出来る!と確信できた瞬間でもありました。「心地よさ」はお客様の感性に作用して、家や暮らしを考えるきっかけになるのだということを知り、カフェ事業において発信すべきことが自分の中にストンと落ちた気がしました。

ハナミズキカフェはジェイウッドと未来のお客様を繋ぐ架け橋。現在は盛岡の本店のほかパンケーキ専門店として5店舗を営業しています。シンプルで美味しくてどこか懐かしいパンケーキは、世代を越えて愛され続けたいとするジェイウッドの家づくりにも通じるのではと感じています。どの店舗もお客さまが自分らしく過ごせる空間を大切にしており、これからもたくさんの方々にハナミズキカフェならではの「優しい時間」をご提供していきたいと思います。