2020.10.12

カントリースタイルのお家とハックルベリー・フィンと鉄印帳と

こんにちは。業務室高橋です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
ジェイウッドでは、この秋に見学できるカントリースタイルのお家がいくつかございますので、まずは紹介させていただきます。

岩手県久慈市天神堂モデルハウス
 こちらは売買契約は完了していますが、事前予約で12月中旬ぐらいまでは見学可能です。
秋田県秋田市桜モデルハウス
 10/10にオープンしました、ビルトインガレージ付きのモデルハウスです。
宮城県多賀城市大代モデルハウス
 グレーの塗り壁が印象的なモデルハウスです。
宮城県名取市愛島郷モデルハウス
 10月下旬オープン予定です。
栃木県宇都宮市雀の宮モデルハウス
 10/17オープン予定の大屋根に黒壁のモデルハウスです。

一言でカントリースタイルといってもデザインの幅は広く、いろいろありますね。

カントリースタイルのお家というと、昔見たTVアニメのトムソーヤの冒険や、NHKでやってた大草原の小さな家をついついイメージしてしまう私はわりと高齢者です。
そんなわけで私は、この秋に「ハックルベリー・フィンの冒険」を読み始めてるのですが、これはすごい本で面白いです。
Googleマップで町や川の位置関係を、Wikipediaで町の歴史などを調べつつ読み進めるといろんなことがわかってきて、例えば作中に出てくるオハイオ川は自由州と奴隷州の境界線になっていて、この川を北に渡れば自由になれる状況があったのだそうです。
アメリカ南部で生まれたブルースやソウルミュージックが北上していった理由もここらへんにあるのかもしれないなぁなど妄想していると、現地に行ってみたい衝動に駆られるのですが、このコロナ禍ではとても無理ですね...。

話は変わりますが、昨日、鉄印帳なるものを購入しました。

W800Q75_IMG_0181.JPEG
一言で言うと、御朱印帳の鉄道版とのことのようです。
コロナが収まり次第、こいつを持って旅に出るつもりです。
六角精児さんの「呑み鉄本線」が理想形です。
ではまた。

W800Q75_IMG_0183.JPEG


拍手する