2019.07.11

ミルクガラス

こんにちは 仙台泉店の茂木です。

休日にふと立ち寄った雑貨店「3DAYS」さんがとても素敵なお店でしたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

仙台市本町にあるこちらのお店は、ビンテージ品や服飾小物などを販売しているセレクトショップです。

私は先日初めて行ってきたのですが、そこで可愛らしいビンテージ品に出会いました。

IOVP2326 (3).JPG

ミルクガラスのマグカップです!!

写真は「Fire-King」という、1986年までアメリカで製造されていた耐熱のミルクガラスのマグカップで、豊富なカラーやデザインが施されているのが特徴です。

また、厚みのあるグラスでありながら柔らかな色味と風合い、そして可愛らしいデザインで現在でも日常的に使えるビンテージ品ということでファンも多いそうです。

店内には素敵なデザインのマグカップが多数陳列されていました。

IMG_4679.JPG

私はFire-Kingが登場する前から製造されていたという、「Glasbake」のマグカップを購入しました。

ミルクガラスの特徴は半透明であること。

IMG_4713.JPG

コーヒーや紅茶などの飲み物を注ぐと、このように色が透けて見えるんです。

(見えずらくてすみません...)

私は3DAYSさんに訪れて初めてミルクガラスを知ったのですが、お店の方から様々なお話を聞いてすっかりミルクガラスの魅力に引き込まれてしまいました。

皆さんもぜひ足を運んでみてください!


拍手する