2021.04.02

TAKEOUT

こんにちは。ジェイウッド本宮店の橋本です。

コロナウイルスも落ち着いてきたかと思いきや、

第4波に突入しつつある状況になってきましたね。

そこに黄砂も追い打ちをかけてきて大変ですね。。

さて、今回はそうした中テイクアウトで立ち寄ったお店のお話や、この季節のスワッグ作りと現在工事中の現場を少々ご紹介いたします。

まずはコーヒー豆をテイクアウトした、盛岡市鉈屋町にある「フララフ」というお店。

こちらのお店、個人的にちょくちょくお世話になっております。

自宅用はもちろんのこと、プレゼントとして購入することも。

販売しているのは、あくまでもコーヒー豆のみの販売となっているのですが、

基本的には焙煎前の生の豆の状態で店頭に並んでいて、

注文後順番に焙煎して持ち帰るといったシステムです。

注文してからの焙煎開始なので、お店が忙しくない場合でも

待ち時間が30分ほどかかるので、事前に電話注文をしておく方も多いようです

(そのため混んでいると、数時間後になることもしばしば...)

そんなに待てないという方用に、当日何種類か焙煎済みの豆もおいているので、

事前予約をしていなくてもその場で購入することも可能です。

1時間以内の待ち時間であれば、私は店内で待つことが多いです。

店内は北欧のデザインとなっており、3組程度は座れるスペースがあります。

私がいつかはほしいと思っているアラジンストーブもおいてあります。

W800Q75_フララフ2.jpg

W800Q75_フララフ1.jpg

店内で待つ場合のみハンドドリップのコーヒーを無料で1杯出してくれます。

そのため、コーヒーの良い香りのする空間でコーヒーを飲みながら

ゆっくりと待つのが個人的なお気に入りです。

気になった方は、ぜひとも行ってみてください。

次のお店は、「OOD(ウード)」という手作りブラウニーのお店です。

こちらのお店はずっと気になっていたのですが、ついに先日伺いました。

ブラウニーがメインで、その他にクッキーやコーヒー、服飾や雑貨もおいております。

W800Q75_OOD1.jpg

今回はプレゼント用をメインにして、自分用に少し購入しました。

色々な種類があって決定するまでにそうとう悩みました(優柔不断です)

ベーシックなビターチョコにマカダミアナッツがはいったブラウニーを選んだのですが、

コーヒーにも良く合い、とてもおいしく頂きました。

W800Q75_OOD2.jpg

次はこの季節のお花「ミモザ」のスワッグ作りです。

いつになったら手ごろに変えるミモザが出るのかと

何度か花屋に通っており、やっと購入できました。

しばらくはそのままで鑑賞したいところですが、

早々にスワッグに(ドライになってからだと大変なため)

ミモザとユーカリを合わせて二つスワッグを作りました。

ラフィアや麻で編んだテープで仕上げ。

W800Q75_ミモザ1.jpg

W800Q75_ミモザ3.jpg

W800Q75_ミモザ5.jpg

今ではすっかりドライになっておりますが、本宮店のウォールフックにかけております。

カットして細かくなった残りのミモザやユーカリの葉は捨てずにガラス瓶へ。

W800Q75_スワッグ.jpg

W800Q75_ミモザ2.jpg

最後に工事中の現場の写真を少々。

盛岡市中太田で2棟同時に工事をしている現場でございます。

W800Q75_中太田現場1.jpg

昨日現在ではこんな感じでございます。

W800Q75_中太田4.jpg

こちらの建物は、6月頃に2棟同時の完成見学会として開催を予定しておりますので、その際はぜひともご見学にいらして下さい。

予定が近くなりましたら、ご案内も載せさせて頂きます。


拍手する