2022.01.20

栃木

こんにちは ジェイウッド本宮店 紺野です。

年が明け、早くも20日が過ぎました。

年齢を重ねるにつれ、1日1日がものすごい速さで過ぎ去っていくように感じます。

寒い毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

岩手に住み着き十数年が経ちますが、

今回は生まれ故郷の栃木を少しご紹介。

栃木といえばまず何を思い浮かべますか?

やはり日光東照宮でしょうか。

大きな石の鳥居をくぐると

W800Q75_1.jpg

広い参道が続いています。

まず現れるのは五重の塔

W800Q75_2.jpg

そして仁王像のある表門

W800Q75_3.jpg

右手に三神庫

W800Q75_4.jpg

左には『見ざる言わざる聞かざる』の三猿

W800Q75_5.jpg

本殿前には陽明門

W800Q75_8.jpg

8年前に行った当時は修理をしていた記憶が。

そして最後は『眠り猫』

W800Q75_6.jpg

小さくて見えないのでアップ

W800Q75_7.jpg

奥宮へと続きます。

大人になってから行く日光は、全て新鮮で初めていくような感覚がしました。

子供の頃、学校の行事で行く場所は決まって日光。

何度も行った場所なのに、あまり覚えていないのは

ぼーっと見ていたからなのかもしれません。

素晴らしい建物と彫刻、鮮やかな色合い、なんとも言えない神社の空気

改めて栃木の良さを実感します。

そして栃木と言えばもう一つ

そう、餃子です。

出身地を聞かれると、真っ先に『餃子の街』と紹介します。

W800Q75_11.jpg

私の唯一の特技が餃子を包むことでして

物心ついた頃から、週末は家族総出でひたすら餃子を包んでおりました。

餃子の街に住んでいたから...というのは関係ないかもしれませんが、

思い返すと、餃子の頻度は高かったように思います。

実家を離れ包む機会がぐっと減りましたが

幼少期から体に叩き込んだ包みの技術は、衰えてはおりません。

揚げても焼いても煮ても美味しい餃子

W800Q75_9.jpg

おうち時間の多い今、皆様もご家族と餃子作りを楽しんでみては

いかがでしょうか。

なかなか日光には近いうちに行けそうにないですが...

ひとまず餃子が食べたくなったので、餃子を作ることにします。


拍手する