2022.05.13

ちょっとお得にマイホームがほしい方へ

こんにちは。

ジェイウッド郡山店松橋です。

5月になったかと思えばもう中旬ですね。

新年度や連休の疲れも出てくる頃でしょうか。

例年に比べて肌寒い日が多いので

アウターを出したり片づけたり、まんまと気温に振り回されております。

寒くても暑くても一貫して食べたくなるものの代表といえば

カレー・・・アイス・・・と浮かぶ私ですが皆様はいかがですか?

1.jpg

ハナミズキカフェで本日よりキーマ風カレーのパンケーキが登場致しました!

ひよこ豆と大豆ミートを煮込んだヘルシーなカレーです。

ヘルシーだからお食事にカレーパンケーキ、

デザートにアイスの乗ったパンケーキなんてのもアリですね!

疲れた身体に染み込んで癒されそうです。

郡山店スタッフ一同心よりお待ちしております。

さて今回は、お家を建てる時に役立つ補助金のお話しを少ししようかなと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

今"こどもみらい住宅支援事業"という補助金制度が実施されております。

国土交通省管轄の制度ですので、省HP、制度専用HPから詳細は確認することができます。

kodomo-mirai_outline.jpg

国土交通省の資料を引用させていただきました。

資料にある通り、新築ですと最大で100万円

(省エネ性能の高いZEH基準をクリアした住宅の場合)

の補助を受けることができます。

住宅の購入を考えて資金計画を立ててみると、

35年にも及ぶ長い住宅ローンにおいても

この60万円~の補助がどのくらいありがたいものかわかります。

利用しない手はないと思ってしまいますね!

補助金を受けるためには条件が何点かあるので注意が必要です。

・ 若者夫婦世帯(ご夫婦のどちらかが1981年4月2日以降生まれの世帯)、

もしくは子育て世帯(2003年4月2日以降生まれのお子様がいる世帯)であること。

※対象となる方との同居でも可

・ 補助額以上の出来高を確認後、申請が可能であること。

以上が新築の場合の主な条件です。

※申請に必要な証明書取得などの手数料が別途かかる場合もありますので

建築事業者様にお問い合わせ下さい。

契約の期限が迫っておりますので少々急ぎ足でのご検討が必要になってしまいますが、

少しでもお得にマイホームを購入したいとお考えでしたら

ひとつのきっかけとして不足ない制度だと思います。

この制度は対建築事業者となるため、

建築主の方がご自身で申請手続きを行うことができません。

ジェイウッドももちろん登録事業者ですので、

ご新築やリフォームをご検討中の方で、

補助金もらえるかな~など気になることがございましたら

お気軽にご相談ください。

気温差で体調を崩されませんよう、お身体ご自愛ください。


拍手する