2021.03.27

ハメイタ

.

こんにちは。

ジェイウッド郡山店の上遠野です。

12月まで育休をいただいておりましたが、1月から復帰しました!

また復帰を機に旧姓から新姓に変更しました、『上遠野(かとおの)』です。

これからまたよろしくお願いいたします。

.

ふと今までお客様にご提案したイメージパースを見返していたところ、

『羽目板』が多く目にとまりましたので、

今回は羽目板についてご紹介したいと思います。

羽目板とは壁や天井に張るための板のことで、

板の両サイドが凹凸の加工になっており、つなぎ合わせることで、

板張りの壁・天井に仕上げることができる部材です。

ジェイウッドのお客様も様々なお部屋で羽目板をご採用いただいております。

今までご提案してきたイメージパースをご紹介します。

◇玄関

⇓貼る範囲を腰壁までにすれば奥行がない空間でも圧迫感も感じません!

玄関 腰壁.jpg

⇓天井に貼るとより木を感じる優しい空間に。

玄関 天井.jpg

◇リビング・ダイニング

⇓色を入れることで空間のアクセントにもなります。

リビング 一面.jpg

色を変えるとまた違った雰囲気に。

リビング 色違い.jpg

⇓部屋の一面に貼ればログハウスを思わせるような雰囲気に。

リビング ログ.jpg

⇓キッチンと壁が一体化して、まるでキッチンが1つの家具のようにも見えます!

キッチン 一体化.jpg

キッチン 一体化②.jpg

色や貼る方向で印象が大きく変わりますね!

ジェイウッドでは無垢の床材を使用しておりますが、

壁や天井にも羽目板を使うことで、より木の質感を楽しむことができます。

木目や節を楽しみたい方は浸透性の塗料を、

木を楽しみながらお部屋のアクセントにしたい方はペンキ塗装がおすすめです。

また、羽目板であればネジや釘を打てるので、

気軽に棚やフックを取り付けてディスプレイを楽しめるのも魅力!

⇓家に帰ると大好きなスノーボードがお出迎え!

玄関 ディスプレイ.jpg

羽目板使ってオシャレで楽しい空間づくりをしてみませんか?

以上、羽目板のご紹介でした☆

.


拍手する