2018.07.09

チームプレーの大切さ

こんにちは。

北上店の若狹です。

岩手では急に暑くなったり、寒くなったり、雨が降ったり・・と毎日の気温差がとても激しい毎日ですが体調おかわりないでしょうか。

今回は岩手の高校野球が開幕したことについてブログで書かせていただきます。

岩手では7月6日に夏の高校野球の開会式が行われました。数年前は私も高校球児として参加をしていました。

私の高校は強豪校といわれるような高校ではなく、試合にも勝ち進むことはできませんでしたが高校野球は一生の宝物だと思っています。

W800Q75_attachment00.jpg

高校野球をやってよかったと思えることは「チームプレーの大切さ」を私自身が理解できるようになったことです。

私は高校時代の監督に「チーム全員で常に同じ目標を持て」と言われてきました。

想像以上に難しく誰か一人でも目標を見失ったり、妥協してしまうとチームとしての結果は思わしくないものになってしまいます。

「家をつくる」ということは100人以上もの人の協力のもと初めて一軒の家ができます。

建築業界に入って、身をもって初めて「家作りもチームプレー」なんだなと感じます。

お客様の要望を様々な面からアドバイスをして夢のマイホームへと導いてくれる営業。

お客様が住みやすいようお客様に合った家を手掛けてくれる設計。

お客様と直接お話しし、家というものに彩りをつけてくれるインテリアコーディネーター。

現場の運営や品質を管理する現場監督。

そして、

お客様が暮らしやすいよう、お客様の笑顔のため妥協を許さない職人さん達。

今書いた人たち以外にも、様々な人の協力のもと一軒の家は出来上がっていきます。

ジェイウッドでは、一人ひとり様々な職・役割がありますが、チームとして「お客様の笑顔のために」という共通の目標を誰一人として見失うことがありません。

この素晴らしい環境のもと、お客様の家作りに関われることが私としてもとても誇らしいです。

これからも私はこのチームの一員として一人でも多くの笑顔に出会えるよう自分のできる仕事を精一杯行っていきたいと思います。


拍手する