2021.04.08

キャンプシーズン到来?

こんにちは

通勤途中にカラスが落としたクルミを

無性に踏んであげたくなる吉野です

4月に入ってからずっとぽかぽか陽気、北上でもさくらが咲き始めました

気候も景色も「春」です

という事で「初キャンプに行ってきました!」

という報告をするつもりでしたが

最低気温は氷点下

ストーブなしでは命にもかかわるので

結局 自重しました・・・

とは言え 高まった気持ちを抑えきれず

手斧をカスタマイズすることにしました

41ZcX-D8fiL__AC_SX466_.jpg

スウェーデン製の手斧

鮮やかなオレンジ色が特徴で山の中でも紛失しません

使い勝手も良くかなり活躍してくれています

しかし派手すぎるしこの大きさなら無くすこともないので

自分好みにカスタマイズすることにしました

手順

           ① 斧に薬剤を塗り塗料を剥がす

           ② 柄を紙やすりでひたすら磨いて塗料と塗膜を剥がす

           ③ 柄にステイン塗装をする

           ④ 柄の保護の為にパラコードを巻く

           ⑤ ストラップをつける

完成

W800Q75_IMG_5187.JPG

上がその手斧です

オレンジ色と柄のぴかぴか感がなくなり

かなりいい感じになりました

今シーズンも活躍してくれそうです

下は今年新調した「和斧」です

こちらはもともと渋くてかっこいいので

柄の保護用に同色のパラコードを巻いただけです

斧には、3本と4本の溝が彫ってあります

W800Q75_IMG_5188.JPG

これは

「身(三)を避(四)ける」

という意味合いがあり

安全祈願や山の神様への信仰を

表しているそうです

これからも

山の神様や伝統を引き継いでいる職人さん達に

感謝しながら

山遊びを楽しんでいきたいと思います

つぎはキャンプの報告したいと思います


拍手する