2020.05.30

「 アジ 」

こんにちは、ジェイウッド秋田店 松村です。

今回は「アジ」について

最近至る所で、「アジ」という言葉を耳にします。 

「アジ」という言葉には、色々な意味があり、人によって解釈も違いますが。

私は、なんでもかんでもアジと言う人には、信憑性がないというか、ウサン臭さく感じてしまいます。

内心:「ほんとかよって・・・・」

では、「アジ」とは何か。

汚れて来たら 「アジ」 なのか。

傷が付いたら 「アジ」 なのか。

古くなったら 「アジ」 なのか。

正解は分かりませんが、私はこう思うようにしてます。

物を大切に使い、手を入れて自分の色に染め

自分の型や色がうつったとき、はじめて物に魂が宿り、相棒と化す。

その結果として深みのある「アジ」が生まれるものではなかろうか。

しかしながら「アジ」はすぐには訪れない。奴は大分遅れてやってくる。必ず訪れるわけもなく・・・・

しっかりと向き合えていた人にだけ来てくれる。

そう考えると、日々のお手入れが楽しく感じるし愛着もより湧いてくる

W800Q75_IMG_7281.JPG

写真は2年前に購入した、ジャケット。

おじいちゃんになった時の自分の為に

そしていつかは、子供に授けたくて

奥様と喧嘩になってでも購入したジャケット・・・

今は、とあるごとに引き金になるジャケット・・・・笑

先日シーズンオフなのでオイルを入れました。

私は子供達のいる前で、お手入れをするようにしています。

「お手入れをするということ」 を身近に感じてほしいから

おうちのお手入れも是非、ご家族みんなで行ってほしいものです。

今回はここまで

おしまい

  


拍手する