2020.05.13

「そうだっ模型を作ろう!」

こんにちは、秋田店 松村です。

自粛中 皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はといいますと、ずっと計画中だった「我が家」のことを考える良い機会となり、今まで1歩進んで2歩下がりの繰り返しでしたが10歩ぐらい進むことが出来ました。

なによりも今までの経験や価値観、ネットで流れる様々な情報や見栄や欲を、そぎ落として自分らしい暮らし方に落とし込み、○○風、○○スタイルといった今流行りの家ではなく20年、30年と長いライフスタイルでの家造りを考えることができたのが何よりも収穫でした。(この先何があるか分かりませんけどねっ!)

計画当初は 「リビングは大きく!」とこだわっていましたが、コロナのおかげで家族にて家にいる時間が増え、家の中での家族1人1人のお気に入りの居場所や、心地よい距離感や、すごし方、すごす為の空間の使い方が大切で、大きさではないことに改めて気づくことができました。

なので夫婦、子供2人、犬2人の我が家では少しコンパクトなLDになったかもしれません。

間取りがある程度出来てくるとテンションも上がります。毎日のように図面を書いて家に帰っては妻に見せ「ここがねっ、それでねっ」と説明会!笑

しかしながら言われた言葉が「建ってるの見てないから分からない」と・・・・・

ふと頭をよぎったのが「そうだっ模型を作ろう!」 まぁよぎったのはいいけど模型なんて作った時ないんですけどねっ笑

「でもっでもっでもっでもっっっ」

「そんなの関係ねぇ~♪」

ってことで気が付いたら材料を買ってきてました。

思いつきで買ってきたので模型造りの経験者からしてみると、大分アンチかもしれませんが、お許しください。

買ってきた材料はこちら

・カラーボード  数枚 (某100円ショップにて)

・スプレー糊 (某100円ショップにて)*100円のスプレー糊だと後々剥がれやすいのでご注意を

・スチールのり (文房具屋さんにて 350円)

1,000円程度で、模型が作れるなんてなんてことでしょう。

基本的なつくりかたは図面をコピーして、カラーボードにスプレー糊で貼り付け、カットして組み立てる!

およそ4時間程度費やし完成!!!さすがO型、途中からだいぶ雑!笑 でも分かれば良いのですと自分に言い聞かせながら・・・・・

造ってみると、かなーーり楽しいのでお時間ある方は是非お勧めです。お子さんの工作にもいいかもしれません。

W800Q75_1.JPGW800Q75_2.JPGW800Q75_3.JPGW800Q75_4.JPG

図面の2Dから立体の3Dになることにより、見えてなかった所も分かりやすく見え、想像もしやすくなり様々なことに気づくことができました。

気持ち悪いかもしれませんが。もうね、この小さい家に妄想で何泊もしているんです。ウフフ

朝起きてから夜寝る時まではもちろんのこと。

お風呂に入るときに眼鏡を置く場所から、春夏秋冬を通して工具を出してタイヤ交換したり、シーリングファンの埃を掃除したりと、様々なことを考えて妄想しております。

たまには飲み過ぎて夜中にトイレにいったこともありました。ウフフ

今度は庭にテントでも張ってみようかしら・・・なんて考えられている事が幸せなんだと思います。

今まで家づくりを生業として約17年、我が家の計画を目の前にして思うことが。

「家造りは学びであり、気づきであり、ロマンである」と

明日は今日より平和でありますように

おしまい


拍手する